ウインドウフィルム

クールランニングカーフィルム

クールランニングカーフィルム

クールランニングカーフィルムは先進技術の特殊工法によって生み出されたハイクオリティな自動車カーフィルムです。その高い機能性(耐光性、耐久 性、断熱、飛散防止、紫外線(UV)カット、省エネ)と優れた施工性能は、従来品と比較しましても、飛躍的なパフォーマンスを発揮します。用途に合わせて お選び頂き、充実したカーライフをお過ごしください。

特性・特徴

クールランニングカーフィルムは11種類のカラーから、お好きなものをお選びいただけます。太陽光の暑さを軽減させ(断熱)、紫外線を99%以上 カットし、プライバシー保護効果や、万が一の事故等によるガラスの飛散防止効果もあり、お子様や女性にもやさしい高機能ウィンドフィルムです。様々なスタ イルに合わせてお選びください。

特性・特徴の詳細はコチラ
カラーの詳細はコチラ

CRカタログ
CRカタログ

CR-89IRカタログ
CR-89IRカタログ

カーフィルムについてのご注意

お車をより安全に快適にお乗りいただくためにも、下記のカーフィルム施工についての注意点をご確認ください。
カーフィルムは道路運送車輌の保安基準により、前面/運転席側面/助手席側面の各面に張る場合、70%以上のガラス可視光線透過率が必要です。
カーフィルムを貼付した窓ガラスは、視認性が低下しますので夜間の運転等、十分に注意してください。
施工直後、カーフィルム面が白濁する場合がございますが、施工時に使用した水分がガラス面に残り水蒸気化したもので、経時で水は抜けます。
施工後、カーフィルムが完全に密着するまで、窓の開閉やリアガラスの熱線スイッチを入れたりしないでください。
施工後のカーフィルム面洗浄は、柔らかい布等を使って水洗いしてください。また、ひどく汚れた際には中性洗剤を使用してください。
ミラータイプ(MCR-15HD)は鏡効果により、太陽光線を反射します。特に自動車ガラスなどの凹面ガラスの場合、ドアや窓ガラスなどの開口部を 開けている時、車内に太陽光線が反射することがあります。その際、集光現象を起こし車内のプラスチック部位などが部分的に高温となり、変形・火災などのト ラブルが発生する可能性がありますので、駐停車の際には必ず開口部を閉じるようにしてください。
ミラータイプ(MCR-15HD)、透明断熱タイプ(ICR-60HD・ICR-80HD)は電波を遮断する作用があり、携帯電話・ナビゲーションシステム・テレビ・ETCなどに影響を及ぼす場合があることを予めご了承ください。